8月のテーブルコーディネート

波佐見焼【DRESS】のブログです。
〜いつもの料理が波佐見焼DRESSの食器をまとって映える料理に〜
DRESSの器を使ったテーブルコーディネートや、料理をアップしていきます。

2020年8月。
梅雨があけたらと思ったら、毎日猛暑が続きます。
コロナで外出しずらいとは思いますが、おうちで過ごされるという方、またはお盆で帰省される方など、皆で集まる
おうち時間が楽しくなりますように。
夏休みなどなど、ご家族で過ごす時間も多いのではないでしょうか?
食卓で季節を感じ、気分や体調によって料理やコーディネートが変わる。
この時期にぴったりのテーブルコーディネートや料理を紹介します。

毎日の服を選ぶように。
その日の天気や気分によってお皿を選ぶのも楽しいものです。
波佐見焼DRESSの器は、日本の豊かな自然の中で育まれた伝統色10色、6型。全60種類あります。
その10色は、コーディネートしやすく作っているので、たとえば10色の中からいろんな色を選びテーブルに並べたとしても、不思議と馴染みます。
イエローとブルーの夏空みたいなコーディネート・・
グレーと紫と赤の和なコーディネート・・・
どの色を選ぶかで、がらりと食卓の雰囲気が変わるのがDRESSの楽しいところだと思います。
ファミリー、カップル、一人暮らし。
家族の数だけ、さまざまな食卓があり、選ぶ色によってさまざまな表情を見せます。

8月。
今年の夏はとても暑いので、イエローとか夏らしいコーディネートが多くなったような気がします。

●8月3日● ひまわり色のイエローコーディネート

ひまわり、夏の日差し・・・夏は黄色がよく似合う。
植物と一緒にテーブルコーディネート。
黄蘗色(きはだいろ)という色。
明るくはっきりした黄色で、料理も美味しそうに見える。
黄色一色で揃えてもいいけど、取皿として、テーブルに置いたり、差し色として黄色を入れてもアクセントになってかわいい🙂
以外といろんな料理に合います。
上にのせる料理は‥?
食パンに目玉焼きとか、朝ごはんに使うと朝から元気になりそう!
アスパラソテー。たたきキュウリ。
パスタ、サラダ、スープ、とうもろこしご飯とか。
和食器だけど、洋食やアジア料理などなんでも不思議とハマる使えるカラー☝️
何をのせよう?と考える、楽しい妄想時間☺️

●8月9日● いつものおうちごはんが・・・

遠くに住む母から誕生日にいろんな色の波佐見焼が送られてきた。
「ごはんがんばって作ってね!」とメッセージ。
やっぱり料理は苦手だけど・・。
いつもの照り焼きチキンを作った。
あとは、買ってきた惣菜(^^;)ちょこちょこ好きな色の器に盛り付けてみた。
照り焼きチキンは水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)、煮物は海松色(みるいろ・緑)、ごはんは紫鳶色(むらさきとびいろ・紫)に。
難しいこと抜きに、料理を好きな色の皿にどんどんのせていく。
ぜんぶ違う色なのに不思議と調和。
夫が「今日ごちそうだね〜」と。
いつものおうちごはんなのに、なんだかオシャレになった!?
いろんな色の小皿や子付けにちょこちょこのせると…いつもの食卓が楽しくなる😌

●8月10日● 優しい食卓

毎日の洋服を選ぶように、その日の気分で使う器を選ぶのが楽しい。
今日選んだのは・・・
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)、白藍(しらあい・マットな水色)紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)
爽やかで優しい色合いのパステルカラー。
上にのせる料理は‥。
これからの季節冷やしうどんなんか美味しいだろうな〜。
あとは、おうち和食、アイスクリーム。イタリアンをこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
考えるだけで楽しい♡

*******************

水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、色モノの器をあまり使ったことない方にも取り入れやすい色です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)は、表面がさらりとマットでこれからの季節に活躍しそうな涼しげなカラー。
紅掛空色(べにかけそら・淡いパープル)は、和食がハマる美しく上品なパープル。

●8月1 1日● 夏のフルーツが映える器

夏休みの息子と一緒に即席でできるスイカかき氷を作った。
なんと簡単なレシピ!
ポリ袋に、スイカと甘酒とレモンを入れて、袋の上から揉んでスイカをクラッシュ。
そのあと、冷凍庫に入れて半分凍ったらまたクラッシュ。
これを何回か繰り返すと・・・スイカの味が活きた夏の美味しいかき氷が完成☝️
緑の小付けに入れたら、スイカみたいでかわいい🍉🍉🍉
息子も嬉しかったのか、ペロリと食べてしまった。

画像はグリーン&グリーンの同系色コーディネート。
海松色(みるいろ・緑)
裏柳色(うらやなぎいろ・淡い緑)
型は小付で、小さいけど意外とたくさん入る、使い勝手のいいサイズ。
重ねてテーブルにおいて取皿に。
おかずを入れてもいいし、深さもあるから汁気のあるものも。
大皿に重ねてスープやサラダなんか入れて、ワンプレートランチにしてもいいかも☝️☺️

●8月12日● モダンでスタイリッシュなテーブルコーディネート

イエロー&グレーという組み合わせが新鮮なテーブルコーディネート。
明るいイエローの皿も、グレーと合わせると大人でモダンな雰囲気になる。
ここはあえて・・
グレーのテーブルクロスを合わせ、夏の黄色い植物と一緒にコーディネート🌻
小物も皿も2色で統一。
●黄蘗色(きはだいろ・黄色)
パキッと映える色で、取皿として、テーブルに置いていてもコーディネートのアクセントになってかわいい🙂
●柴色(ふしいろ・マットグレー)は白い皿のように、とにかく使える色。料理の色が引き立つ万能色。どの色ともコーディネートしやすい。

上にのせる料理は‥?
食パンに目玉焼きとか、朝ごはんもかっこよさそう。
アスパラソテー。たたきキュウリ。
パスタ、サラダ、スープ、とうもろこしご飯とか。
シンプルな料理がオシャレになりそうです☝️☺️

●8月14日● 春の思い出

スマホの画像を整理していたら、ひなまつりのテーブルコーディネートの写真がでてきた。
あれから半年が過ぎたのか〜。
ほんと時がたつのは早い。
春のひなまつり。
テーブルを見た時の娘の嬉しそうな顔を思い出す。
ぜーんぶ、ピンクっていうのもかわいかったなあ〜。
一重梅(ひとえうめ・ピンク)という色。
夏は、グリーンとかポップな色のクロスと合わせてもかわいくなりそう!
組み合わせでさまざまな雰囲気になり、コーディネートが楽しい色。

料理は…フルーツ、サンドイッチ 、サラダ、パスタ、パン。
意外といろいろ合うし、この色がテーブルにあると食卓がパッと明るく楽しくなる😌

●8月16日● 流行色をテーブルコーディネートに取り入れる

今年の春から、イエロー、グリーン、ピスタチオグリーンのような明るい色が流行ってる。
爽やかで新鮮で大好きなカラー。
ファッションにも取り入れたけど、テーブルクロスもピスタチオグリーンを買ってみた。
ピスタチオグリーンって個性的な色だけど、
上にのせた皿とフシギと合った!
柴色(ふしいろ・マットグレー)紫鳶(むらさきとび・紫)水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)。
大人っぽく垢抜けたコーディネートになる組み合わせ。
和食も洋食も合うし、大人っぽくて、かわいらしさもある。
ごはん、お浸し、、みたいな普通の朝ごはんをこの組み合わせに乗せると本当におしゃれになる。
食卓の上。違う色の茶碗や小さな皿がたくさん並んでるとカワイイ☺️

●8月21日● 遅く起きた休日の朝ごはんプレート

2人暮らしの週末。
遅く起きてきて、ゆる〜い朝ゴハン。
大好物の塩フレンチトースト。
厚切りの食パンにタマゴと牛乳をよ〜〜く染み込ませ、カリッカリに焼いたベーコン&目玉焼きをのせる。

そして、仕上げに蜂蜜かけた甘じょっぱ系。
ざっと焼いてざっと器にのっけて。
調理時間10分!
器は白藍(しらあい・マットなソーダブルー)と水柿(みずかき・くすみピンク)の大皿。
2人でそれぞれ、好きな色を選んだ。
ふわ〜とした色で、2つ並べるとかわいいね。

●8月22日● おとなっぽさと可愛さと・・・

ピンクとパープル。
最高にかわいくておとなっぽさもある、とても人気の組み合わせ。
料理を美味しく見せる紫鳶色(むらさきとび)。
テーブルが華やぐ一重梅色(ひとえうめいろ・ピンク)。
2色でコーディネートするからカワイイ♡

●8月23日● 九州の郷土料理を器にのせる

宮崎出身の嫁が作ってくれる、郷土料理の冷汁が美味しい!
冥加、胡瓜、甘酒入りの混ぜるだけでさっとできる冷や汁。
冷たくて、いくらでも入りそう。
甘いとうもろこしを使ったご飯。
こんなご飯が夏は美味しい😌
おうち時間が充実したものになる。
いろんな色の器にのせてあるのがかわいい。
白藍(しらあい・マットなソーダブルー)にのせた冷汁は涼しげでよく合っている。

●8月28日● 海の中のフカミドリ

植物みたいな深い緑の波佐見焼は、10色あるうちの「海松色(みるいろ)」という色。
ハッキリした緑で、とても深みがあり、表面はマット。
気づいたらこればかり使っていた、というくらい使える、ジワジワ系。
料理をのせると、地味すぎず、主役の料理をパッと引き立ててくれる色。
和食はもちろん、カレー、赤や紫の食材、アジアンなんかもオシャレに映えます😌

●8月29日● 夏といえば・・・。素麺!

暑くて長時間台所にたつのがツライ。
こんな時はお中元でたくさんもらった素麺に限る。
梅そうめんを茹でて、出汁、大葉、梅干しを入れて冷たいさっぱりヌードル完成。
水柿色(みずがきいろ・くすみピンク)、白藍(しらあい・マットな水色)紅掛空色(べにかけそらいろ・淡いパープル)の小鉢。
爽やかで優しい組み合わせで、本当に夏の料理によく合う☝️
上にのせる料理は‥。
冷やしうどん、おうち和食、アイスクリーム。イタリアンをこの組み合わせにのせてもオシャレかもしれない☝️
夏料理にハマる。

水柿色(みずかきいろ・くすみピンク)はいろんな料理と馴染み、取り入れやすい色モノ皿です。
白藍(しらあい・ソーダブルー)はこれからの季節に活躍しそうな、涼しいブルー
紅掛空(べにかけそら・淡いパープル)
和食がハマる、上品なパープル

●8月30日● 食卓が華やぐ、ビタミンカラーテーブルコーディネート

見ているだけで元気になる、イエローの波佐見焼の器。
食卓が一気に明るくなる、夏にもよく似合う色で、とても人気のカラーです。
明るくパキッとした色あいなので、意外と何の料理でも美味しそうに映えるけど、グリーンやパープルの夏野菜は特に合う😌
茄子、オクラ、ピーマン、パプリカ、ズッキーニなどなど。
オーブンやフライパンで、ただ焼いて皿に乗せただけでごちそう。
イエロー1色もかわいいけど、家にある白いお皿に混じって、イエローポツポツとアクセントにあるのもとてもカワイイです☝️
写真は、ただただ夏野菜料理を乗せただけ。
●黄蘗色(きはだいろ・黄色)
取皿として、テーブルに置いていてもコーディネートのアクセントになってかわいい🙂
上にのせる料理は‥?
食パンに目玉焼きとか、朝ごはん。
アスパラソテー。たたきキュウリ。
パスタ、サラダ、スープ、とうもろこしご飯とか。
シンプルな料理があいます。