波佐見焼の小付

冷奴、煮物、アイスクリーム。小ぶりだけど深さがあり、おかずから汁物までどんな料理も合わせやすいサイズです。小付として使うのはもちろん、大皿とセットでその上にのせても気の利いたカフェごはんみたいです。赤紅色、紫鳶色、柴色など艶やかな色と落ち着いた色を組み合わせると、和食も華やかに見えます。

価格:全色 1,870円(税込)
直径:約97mm 高さ: 約40mm 重さ:約80g

一重梅色の小付

一重梅色(ピンク色)の小付

一重梅(ひとえうめ)色の波佐見焼の小付。
梅の花をイメージしたかわいらしくもパキッとしたピンク色。家庭料理の定番・ただのひじきの煮物も、渋くならずにかわいらしくなります。枝豆がアクセントになります。
《よく合う料理・食材》プリン、ヨーグルト、枝豆、煮物、お浸し、きゅうり、チョコ系、ブロッコリー、カリフラワーなど

価格 ¥1870(税込)

白藍色の小付

白藍色(水色)の小付

白藍(しらあい)色の波佐見焼の小付。
藍染の中でも一番淡い色がこの白藍。表面がマットで涼しげです。写真はやわらかいワラビ餅に、キナコと黒蜜をたっぷりかけました。
《よく合う料理・食材》ひじきの煮物、お浸し、にんじんしりしり、きゅうり、ブロッコリー、キウイ、煮物、トマト、チョコレート系など

価格 ¥1870(税込)

黄蘗色の小付

黄蘗色(イエロー色)の小付

黄蘗(きはだ)色の波佐見焼の小付。
黄蘗(きはだ)とは、ミカン科のキハダの黄色い樹皮の煎汁で染めた明るい黄色のことで、奈良時代にもその名が見られる古い色名です。あたたかみのあるイエローなので、料理を食欲そそるかんじに美味しそうに見せてくれます。元気なイメージのイエローも、黒い食材と合わせると落ち着きます。写真は胡麻豆腐をのせてみました。
《よく合う料理・食材》ひじきの煮物、お浸し、にんじんしりしり、きゅうり、ブロッコリー、キウイ、煮物、トマト、チョコレート系など

価格 ¥1870(税込)

裏柳色の小付

裏柳色(黄緑色)の小付

裏柳(うらやなぎ)色の波佐見焼の小付。
柳の葉の裏側の淡い黄緑。やわらかい黄緑色の食器に和食を盛り付けると綺麗です。
《よく合う料理・食材》トマト、いちご、にんじん、かぼちゃ、紫キャベツ、かぼちゃの煮物など

価格 ¥1870(税込)

忘草色の小付

忘草色の波佐見焼の小付

忘草(わすれぐさ)色の波佐見焼の小付。
眺めているだけで元気になりそうなオレンジの器。柔らかみのあるオレンジなので、料理を合わせやすく、【DRESS】のほかの色ともコーディネートしやすいです。黄蘗色(イエロー)、裏柳色(淡いグリーン)などの器と合わせるとビタミンカラーで元気なイメージ。落ち着いた色の器と合わせると、秋〜冬テーブルコーディネートのアクセントとしても使えます。
小付ですが深さがありしっかりと入るので、汁気がある料理にも使える便利なサイズです。また、スープなどを入れて大皿の上にのせるとワンプレートランチみたいでおしゃれです。
この器の色の名前である「忘草」はユリに似た大きなオレンジ色の花。”花の美しさによって何かを忘れる”ということから名付けられたといわれ「悲しみや憂いを忘れる」とい前向きな花言葉です。確かに目にすると元気になる色です。
《よく合う料理・食材》豆腐、ポテトサラダ、なす、グリーンサラダ、きゅうり、キウイなどのグリーンの食材。豚の角煮、酢豚など肉料理。ヨーグルト、フルーツ盛りなど

価格 ¥1870(税込)

紅掛空色の小付

紅掛空色(薄紫色)の小付

紅掛空(べにかけそら)色の波佐見焼の小付。
夕暮れ時、青い空に赤い夕日が落ちた「紅掛空色」。ただの冷奴をのせただけで、すっきり品良く美味しく見えます。 ほうれん草のお浸しなど緑の食材とも相性いいいです。
《よく合う料理・食材》茄子、赤カブ、野菜たっぷりのポテサラ、ピーマン、きゅうり、トマト、人参など

価格 ¥1870(税込)

水柿色の小付

水柿色(くすみピンク色)の小付

水柿(みずがき)色の波佐見焼の小付。
雰囲気があるくすみピンク(水柿色)は、ピンクなのになんの料理でも、テーブルウェアともコーディネートしやすくオシャレです。杏仁豆腐のようなスイーツも合います。
《よく合う料理・食材》ひじきの煮物、お浸し、プリン、きゅうり、ブロッコリー、キウイフルーツ、トマト、チョコレート系、山芋、枝豆、茄子、グリーンサラダ、紫たまねぎなど

価格 ¥1870(税込)

柴色の小付

柴色(グレー色)の小付

柴(ふし)色の波佐見焼の小付。
マットで深みがあるグレー。皿だけ見るとおとなしいけど、どんな食材もとにかく食欲そそる色に見せてくれます。韓国料理とか赤系の食材とは特に好相性ですね。キムチをのせただけでも映えます。
《よく合う料理・食材》トマト、パプリカ、紫キャベツ、チリコンカン、かぼちゃ、煮物、ピンク系の食材、ラディッシュ、いちごなど

価格 ¥1870(税込)

紫鳶色の小付

紫鳶色(濃い紫色)の小付

紫鳶(むらさきとび)色の波佐見焼の小付。
地味な色の料理でも美味しそうに引き立ててくれる艶な紫。納豆にオクラ、ゴマ、鰹節、うずら卵をのせてごはんにかけたい組み合わせ。パープルにはイエローが特によく映えます。
《よく合う料理・食材》かぼちゃの煮物、豚の角煮、白子、麻婆茄子(ネギのせ)、にんじん、赤カブ、紫たまねぎ、エビマヨ、アスパラ、ブロッコリーなど

価格 ¥1870(税込)

海松色の小付

海松色(濃い緑色)の小付

海松(みる)色の波佐見焼の小付。
海の中の深い緑の海藻・海松(みる)。深く鮮やかなグリーンなので料理の色を本当に美しくひきたててくれます。筑前煮がツヤッツヤに映えます。
《よく合う料理・食材》トマト、きんぴら、キャロットラペ、さつまいも、栗、かぼちゃ、大根、豆腐、とうもろこしなど

価格 ¥1870

赤紅色の小付

赤紅色(赤色)の小付

赤紅(あかべに)色の波佐見焼の小付。
江戸初期から愛用された染色。漆塗りのような、朱にも近い艶やかな赤紅色は、お祝いにも重宝します。家庭料理の定番・白和えも高級に見えます。
《よく合う料理・食材》お浸し、冷奴、きゅうり、ブロッコリー、アボカド、とろろ、そうめん、豆料理など

価格 ¥1870(税込)

小付の11色セット

波佐見焼の小付11色セット

波佐見焼の小付11色をまとめ買いできるセットです。
冷奴、煮物、アイスクリーム。小ぶりだけど深さがあり、おかずから汁物までどんな料理も合わせやすいサイズです。小付として使うのはもちろん、大皿とセットでその上にのせても気の利いたカフェごはんみたいです。
いろんな色があるので、ご家族での食事やホームパーティなど、グループでの食事の席で、自分の器の色が分かるので本当に便利です。

忘草色(わすれぐさ)、紅掛空色(べにかえけそら)、赤紅色(あかべに)、黄蘗色(きはだ)、柴色(ふし)、水柿色(みずがき)、紫鳶色(むらさきとび)、一重梅色(ひとえうめ)、白藍色(しらあい)、裏柳色(うらやなぎ)、海松色(みる)

価格 ¥20570(税込)