波佐見焼の茶碗(飯碗)

とても美しいフォルムで、手によく馴染む茶碗です。フチの部分がなだらかに反っていて、中にのぞく料理をバランスよく見せてくれます。茶碗にはなかなかない10色のカラーでとても、かわいいです。何入れようかと想像を掻き立てます。ご飯はもちろん、小鉢として使ってもモダンで、おしゃれです。

価格:全色 2,200円(税込)
直径: 約120mm 高さ: 約59mm 重さ:約156g

一重梅色の茶碗

一重梅色(ピンク色)の茶碗

一重梅(ひとえうめ)色の波佐見焼の茶碗。
梅の花をイメージしたハッキリと鮮やかなピンク色の茶碗。炊きたてごはんにとろろをたっぷりのせたら、ピンク×ホワイトのかわいらしい組み合わせに。デザートを盛り付けてもおしゃれになる、使える飯碗です。
《よく合う料理・食材》プリン、ヨーグルト、豆ご飯、グリーンサラダ、のりたまごはん、親子丼、3色そぼろごはん、ちらし寿司など

価格 ¥2200(税込)

白藍色の茶碗

白藍色(水色)の茶碗

白藍(しらあい)色の波佐見焼の茶碗。
藍染の中でも一番淡い色が白藍。表面がマットでしっとり上品な色味の飯碗。とうもろこしごはんを合わせると、なかなか映える一品に。デザート、サラダ、麺料理など何を入れても爽やかな印象になります。
《よく合う料理・食材》そうめん、レモンうどん、にんじん、とろろごはん、グリーンサラダ、ヴィシソワーズ、ミネストローネ、トマト、かき氷、わらび餅、のりたまごはんなど

価格 ¥2200(税込)

黄蘗色の茶碗

黄蘗色(イエロー色)の茶碗

黄蘗(きはだ)色の波佐見焼の茶碗。
黄蘗(きはだ)とは、ミカン科のキハダの黄色い樹皮の煎汁で染めた明るい黄色のことで、奈良時代にもその名が見られる古い色名です。ポップなイメージの黄色も、あたたかみのあるイエローなので、料理を美味しく見せてくれます。ひじきと柴漬けのまぜごはんをのせて。朝ごはん。こんな茶碗で食べると朝から元気になります。
《よく合う料理・食材》ひじきの煮物、お浸し、とうもろこしごはん、きゅうり、まめごはん、ほうれんそうのスープ、煮物、いちごのかき氷など

価格 ¥2200(税込)

裏柳色の茶碗

裏柳色(黄緑色)の茶碗

裏柳(うらやなぎ)色の波佐見焼の茶碗。
柳の葉の裏側の淡い黄緑。爽やかで美しい黄緑は、何をのせよう?と想像をかきたてます。何にでもよくなじむけど、あえて、豆ごはんなど、飯碗と同じ色の食材を使って。グリーンにグリーンのドットがポップでかわいい。
《よく合う料理・食材》豆腐、トマト、フルーツ盛り、にんじん、紫キャベツのマリネ、春雨サラダ、そうめんなど

価格 ¥2200(税込)

忘草色の茶碗

忘草色の波佐見焼の茶碗

忘草(わすれぐさ)色の波佐見焼の茶碗。
眺めているだけで元気になりそうなオレンジの器。柔らかみのあるオレンジなので、料理を合わせやすく、【DRESS】のほかの色ともコーディネートしやすいです。黄蘗色(イエロー)、裏柳色(淡いグリーン)などの器と合わせるとビタミンカラーで元気なイメージ。海松色(深緑)と合わせると、秋〜冬テーブルコーディネートのアクセントとしても使えます。
いつも目にする茶碗は、好きな色で選ぶのもおすすめです。例えばご家族で、それぞれが好きな色の茶碗を選び、色違いでお揃いというのも食卓が楽しくなります。
【DRESS】の茶碗は手になじむサイズで、縁が少し沿った形状が、器からのぞくご飯ごはんを美しくバランスよく見せてくれます。また、小鉢として使ってもおしゃれです。
この器の色の名前である「忘草」はユリに似た大きなオレンジ色の花。”花の美しさによって何かを忘れる”ということから名付けられたといわれ「悲しみや憂いを忘れる」とい前向きな花言葉です。確かに目にすると元気になる色です。
《よく合う料理・食材》ごはんもの。グリーンの食材。肉料理。グラノーラ、ヨーグルト、フルーツ盛りなど

価格 ¥2200(税込)

紅掛空色の茶碗

紅掛空色(薄紫色)の茶碗

紅掛空(べにかけそら)色の波佐見焼の茶碗。
青い空に赤い夕日が落ちた「紅掛空色」の茶碗には、あさりバターごはん。アサリをバターと酒で蒸して、醤油をちょっとたらし、炊きたてごはんに三つ葉と一緒にドサっとのせる。そんな豪快ごはんも上品になります。
《よく合う料理・食材》茄子、赤カブ、栗ご飯、豆ご飯、とうもろこしごはん、梅ゆかりごはん、牛丼、あんかけ豆腐など

価格 ¥2200(税込)

水柿色の茶碗

水柿色(くすみピンク色)の茶碗

水柿(みずがき)色の波佐見焼の茶碗。
雰囲気があるくすみピンク(水柿色)は、ピンクなのになんの料理でも、テーブルウェアともコーディネートしやすくオシャレです。ただのそぼろごはんも新鮮でモダンな印象。
《よく合う料理・食材》ひじきごはん、梅ゆかりごはん、豆ごはん、グリーンサラダ、トマトたまご丼、麻婆豆腐、とろろごはん、麻婆茄子、うどん、そうめん

価格 ¥2200(税込)

柴色の茶碗

柴色(グレー色)の茶碗

柴(ふし)色の波佐見焼の茶碗。
マットで深みがあるグレー。この落ち着いた色だからこそ、食材の色を存分に美しくひきたててくれます。炊きたてごはんに明太子をのせて。
《よく合う料理・食材》トマト、パプリカ、紫キャベツ、ミネストローネ、うめゆかりごはん、赤飯、ビーツのポタージュ、かぼちゃスープ、コーンスープ、チリコンカンなど

価格 ¥2200(税込)

紫鳶色の茶碗

紫鳶色(濃い紫色)の茶碗

紫鳶(むらさきとび)色の波佐見焼の茶碗。
料理を美味しそうに引き立ててくれる紫。
《よく合う料理・食材》かぼちゃの煮物、揚げ出し豆腐、にんじん、赤カブ、紫たまねぎ、おでん、コーンスープ、たまごかけごはんなど

価格 ¥2200(税込)

海松色の茶碗

海松色(濃い緑色)の茶碗

海松(みる)色の波佐見焼の茶碗。
海の中の深い緑の海藻・海松(みる)。深く鮮やかなグリーンで料理の色をはっきりと見せてくれます。炊きたてごはんに生たまごにだし醤油。イエローとグリーンのコントラストが斬新。
《よく合う料理・食材》トマトたまご丼、肉じゃが、さつまいもごはん、栗ごはん、かぼちゃの煮物、豆ごはん、穀物ごはん、梅ゆかりごはんなど

価格 ¥2200

赤紅色の茶碗

赤紅色(赤色)の茶碗

赤紅(あかべに)色の波佐見焼の茶碗。
江戸初期から愛用された染色。朱にも近い艶やかな赤紅色の茶碗は本当に美しい。めでたい日に出されたら嬉しいですね。お祝いの贈り物としても人気の器です。
《よく合う料理・食材》豆ごはん、卵スープ、グリーンサラダ、お浸し、たかなごはん、うどんなど

価格 ¥2200(税込)

茶碗の11色セット

波佐見焼の茶碗11色セット

波佐見焼の茶碗11色をまとめ買いできるセットです。
いろんな色があるので、例えば毎日の朝ごはんで、ご家族それぞれが好きな色を選んでごはんをよそう。
色違いでおそろいの茶碗が食卓に並んでいると本当にかわいいです。
また、ホームパーティなど、グループでの食事の席でも、自分の器の色が分かるので本当に便利です。
手に馴染む大きさで、少し沿った縁からのぞくごはんも美しく、とても使いやすい便利なサイズです。

忘草色(わすれぐさ)、紅掛空色(べにかえけそら)、赤紅色(あかべに)、黄蘗色(きはだ)、柴色(ふし)、水柿色(みずがき)、紫鳶色(むらさきとび)、一重梅色(ひとえうめ)、白藍色(しらあい)、裏柳色(うらやなぎ)、海松色(みる)

価格 ¥36300(税込)